【2019年版】高齢者向け宅配弁当おすすめランキング!値段・美味しさなど徹底比較しました

Uncategorized

「毎食手の込んだ食事を作るのが大変」「介護をしながら食事の支度をするのが負担」という方から、好評を博している高齢者向け宅配弁当。

最近は、栄養バランスだけでなく、味付け、メニュー、食材の柔らかさなども様々で、利用者が急増しています。

ただし、その一方で「介護食を扱っている業者が多くて何を選んでいいのかわからない」など、利用先を決めるのに悩む人が増えているようです。

そこでこの記事では、2019年版「高齢者宅配弁当おすすめランキング!」と題し、各宅配弁当業者の値段、美味しさなどを徹底比較してみました。

また、シニア世代に宅配弁当がおすすめな理由、宅配弁当を選ぶ際に大事になることなども併せてお伝えしています。

もしも今、宅配弁当選びで悩んでいるなら、ぜひこのまま読み進めてください!

シニア世代に宅配弁当がおすすめな理由

宅配弁当とは、名前のとおり宅配してもらえる弁当のことです。

たとえば、誕生日、法事などの集まりの時に利用したり、会社で行われる会議のとき、イベントのときに利用されるケースが目立ちます。

仕出しで毎日届けてもらえたり、スポットで利用できたりすることもありますが、冷凍で届けてもらうことも可能です。ニーズに合わせて利用できるため、大変便利なサービスだといえます。

また、宅配弁当は、シニア世代に大変おすすめです(参考:配食利用者向けリーフレット)。主な理由は3つあります。

①食事の準備をする手間が省ける
②栄養バランスに優れている
③ニーズに合わせてメニューを選択することができる

順番に見ていきましょう。

①食事の準備をする手間が省ける

理由①は、2パターンに分かれます。1つは、シニア世代の家族。もう1つは、要介護の高齢者がいる家族です。

1つ目に関してですが、シニア世代の場合、持病を抱えていたり、体力的に毎食作ることが負担だったりして、できるだけ食事の支度に手間をかけたくないことがあります。

そのようなときに宅配弁当を利用すると、食事の支度の負担を大幅に軽減できるため大変便利です。

2つ目に関してですが、親の介護をしながら毎日に食事の支度をすることは、大変な重労働だったりします。

また、他の家族とは異なるメニューを用意しなければならないことが多々あるため、そのようなときに宅配弁当は便利です。

近年は、柔らかめに仕上げたメニューがあったり、持病を持っている方向けの減塩メニューがあったりなど、利便性は高まっています。

以上の理由から、宅配弁当はシニア世代、またはシニア世代の介護をしている家族におすすめなのです。

②栄養バランスに優れている

宅配弁当の多くは、栄養バランスに優れています。

毎食、栄養バランスを考えながら食事を作ることは大変なことですが、そのようなストレスを解消することが可能です。

普段、自宅で作ることのないメニューが揃っていることもあるため、食事に飽きがくることはありません。

また、持病を持っている場合でも、まんべんなく必須となる栄養を摂取できるため、健康維持に役立てることもできます。

③ニーズに合わせてメニューを選択することができる

一言で宅配弁当といっても、メニューの内容は様々です。特に、介護食に特化した宅配弁当は、医療食と変わらない品質となっています。

週替わりでメニューが入れ替わるようになっているケースが目立つため、食事が待ち遠しくなること間違いなしです。また、味に関しても随所にこだわりが見られます。

シニア世代が好む味付けにされているため、「口に合わない」といったことが起こりづらくなっているのです。

体調や病状に合わせて、メニューや味付けを変更できるケースもあることから、食事に関連する悩みを解消できるといえます。

なお、宅配弁当を提供する企業の中には、弁当の配達だけでなく、安否確認を同時に行っていることも少なくありません。

両親と離れた場所に暮らしており、万が一のときに知らせてもらいたいという方は、宅配弁当を利用すると大変便利です。

高齢者向けの宅配弁当を選ぶ際に大事になること

この項では、高齢者向けの宅配弁当を選ぶ際に、大事になることについてみていきましょう。いずれのポイントも重要な内容ですので、ぜひ参考にしてください!

介護食か否か

宅配弁当によっては、介護食専用メニューを設けていることがあります(参照:介護食とは)。

そのため、高齢者向けの宅配弁当を探しているなら、介護食を扱っているかどうかチェックしましょう。

参考までに、チェックポイントをいくつかピックアップしてみます。

「介護食」と大々的に触れていなかったとしても、商品の案内文などに以下のキーワードが含まれていれば、介護食と類似した内容だと判断することが可能です。

・噛んだり飲み込んだりする力が弱い
・糖尿病などの持病がある
・減塩メニューが豊富
・毎日必要となる栄養素をまんべんなく摂取できる
・管理栄養士監修
・医療食としても利用できる

など

上記はあくまでも一例ですが、判断に迷った際は問い合わせてみましょう。

業者によっては、親身に話を聞いてくれることがあります。場合によっては、最適なメニューコースを案内してもらえあることもあるため便利です。

仕出しか冷凍か

先ほども少し触れましたが、宅配弁当には仕出しタイプと冷凍タイプがあります。主な違いは以下のとおりです。

①仕出しタイプ

常温、またはレトルトで配達してくれます。

常温の場合、毎日届けてもらうことも可能ですので、併せて安否確認サービスを提供しているケースが多いようです。

②冷凍タイプ

湯銭、電子レンジで温めるだけの宅配弁当です。数日分、または数週間分まとめて届けてもらえるケースが大半となります。

仕出しタイプ、冷凍タイプのどちらがよいかは、宅配弁当の利用頻度、好み、安否確認サービスの利用有無によって異なるといえそうです。

ちなみに、冷凍タイプの場合、スーパーなどで販売されている冷凍食品とは大きく異なります。

添加物未使用など、品質にこだわっていることがあるため、「まとめて届けて欲しい」という方は利用を検討してみてください。

味付け

各宅配弁当によって、味付けは異なります。さらにいうと、メニューの種類によっても味付けは大きく変わることがあるため、好みの宅配弁当を利用しましょう。

また、ひと昔前であれば、「口に合わないかも」という宅配弁当が多かったのですが、最近はとても美味しくいただけることがほとんとです。

高齢者向けの普通食も扱っていますし、「家庭でこんなに美味しいご飯が食べられるなんて」と感動する高齢者も少なくありません。

また、介護食、医療食といっても、味付けが悪いことはないといえます。

利用前にお試しメニューを利用したり、数日だけ注文するなどして、いくつかの宅配弁当を比較すると失敗を避けることができるはずです。

調理や容器処理のしやすさ

調理や容器処理のしやすさも、事前に確認しておきたいポイントです。

例えば調理の場合ですが、レンジでチンするだけでいいのか、湯銭でしっかり温める必要があるのかによっても、手間のかかり方は変わってきます。

容器処理に関しても、洗って毎回返却する必要があるのか、洗わずに返却して良いのか、毎回廃棄する必要があるのかなど、宅配弁当によって異なるものです。

詳細は、各宅配弁当の公式ホームページで案内されていますので、事前に確認しておきましょう。

コスト

宅配弁当1食分の価格は、それほど大差はありません。しかし、配送料、手数料、入会金、年会費が掛かることがあるため、事前に確認しましょう。

特に送料に関しては、細かくチェックしておく必要があります。購入回数が増えると、その分、送料が高くつくことになるからです。

ほとんどの場合、宅配弁当の業者の公式サイト上で案内されているため、一通り目を通しておくことをおすすめします。

よくわからないときは、直接問い合わせて相談した方が間違いありません。

【冷凍タイプ】高齢者向け宅配弁当ランキングTOP3

この項では、高齢者向け宅配弁当ランキングトップ3をご紹介します。今回は、冷凍タイプのみ取り上げました。早速、詳しくみていきましょう。

まごころケア食

まごころケア食の最大の特徴は、高齢者の食事に特化した内容になっていることです。

シルバーライフというメーカーが提供しており、安価な価格が高く評価されています。

また、送料無料となっているほか、14食分をまとめて購入するとコスパの良さがアップする点も見逃せません。

メニューの内容は多彩で、「栄養制限にも配慮」「食材を細かく刻んでいるため飲み込みやすい」など、きめ細かなところまで配慮が行き届いています。

それから、賞味期限はメニューによって違いはあるものの、最大6カ月までと長めの設定。毎食利用するのもよし、料理を作りたくないとき、忙しいときだけ利用するのもよしです!

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは、持病などで食事制限がある人向けの宅配弁当を扱うメーカーです。

弁当の内容は、主菜、副菜、おかずとなっており、毎食メニューが変わるだけでなく、栄養バランスの取れた食事を楽しむことができます。

また、容器はプレスチックトレーとなっていて、そのまま廃棄することが可能。ゴミは出てしまいますが、トレー自体は小さ目ですので、捨てるときにかさばる心配はありません。

実際に食べるときは、電子レンジでチンするだけです。

これなら、火を使わないため、高齢者の単身世帯でも安心して利用できます。ちなみに、ウェルネスダイニングでは、管理栄養士に食生活の相談サービスも提供!

毎日の食事管理で悩んでいたり、介護食のことで悩んでいたりするなら、心強い味方となってくれるはずです。

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトは、控えめの味付けで、シニア世代好みのメニューが魅力的な宅配サービスです。最大の特徴は、冷凍であるにもかかわらず、毎食宅配員が届けてくれる点にあります。

4つのコースが用意されていて、おかずの数、ご飯の有無を選択することが可能です。なお、手渡しが原則となっていることから、安否確認サービス付きの宅配弁当を探している方も適しているといえます。

注意したいのは、東西エリアによって容器の扱いが異なること!東日本は使い捨ての容器が使われていますが、西日本は返却必須です。

【仕出しタイプ】高齢者向け宅配弁当ランキングTOP5

この項では、仕出しタイプの高齢者向け宅配弁当トップ5をご紹介していきます。それぞれの特徴をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ワタミの宅食

高齢者の食宅配市場で、9年連続売上NO.1を獲得しています。その理由は、栄養バランスが整ったメニューの多さ。

「まごころおかず」「まごころ手鞠」「いきいき珠彩」「まごころ御膳」の4パターンに分かれており、ニーズに合わせて選択することができます。

また、献立は管理栄養士、専属料理人が選定しているという徹底ぶり。「薄味でも美味しくいただける」「複数のおかずが楽しめて便利」「お手頃価格なのに贅沢感がある」など、好評を博しています。

定期注文にも対応していますので、毎回注文するのが面倒くさいときは便利。おせちなどの季節料理もあることから、食事のすべてをワタミの食卓にお任せするのもアリです。

宅配クック123

管理栄養士が責任を持って献立を設計しており、高齢者向けのメニューが豊富です。

全国350店舗展開していますので、注文しやすい点も魅力です。また、300程度の行政から指定食事業者として委託されていることもあり、実績は申し分ありません。

メニューの種類はそれほど多くありませんが、全体的に少量で低価格。ご飯つき、おかずのみを選択することもできるため、ニーズに合わせて利用しやすいといえます。

また、退院したばかりの高齢者向け弁当、透析食に特化した弁当、消化に優しい弁当など、体調や病状に合わせてメニューを選択できる点もおすすめポイント。

自宅で病院食を再現することは難しものですが、宅配クック123なら実現可能です。

まごころ弁当

安さにこだわるなら、まごころ弁当がおすすめ。メニューによって価格は異なりますが、「まごころ弁当」「配食のふれ愛」なら、安価な価格で注文することができます。

なぜ、安価なのかというと、通常の量よりも少なめに盛り付けられているから。そのため、費用を抑えたい人だけでなく、少量の弁当を探している方にもおすすめです。

一つ注意したいのは、地域によって価格がやや異なること!事前に店舗に問い合わせて、正規の価格を確認してください。

ちなみに、味付け、栄養バランスにこだわる宅配弁当は数多くありますが、まごころ弁当は食材にもこだわっています。品質を求めるなら、大満足できるはずです。

コープのお弁当宅配

コープ、生協に馴染みがあるなら、コープのお弁当宅配が便利です。メニューの内容は、その他の宅配弁当と違いはありませんが、毎週同じ時間帯に届けてもらうことができます。

また、全国の半数に上る市区町村と、高齢者の見守り協定を締結していることから、万が一のことがあっても安心です。

ちなみに、異変があった際は、事前に知らせておいた連絡先に連絡・通報してもらうことができます。

そのため、宅配弁当を届けてもらうだけでなく、持病があって通院していたり、健康に自信がない高齢者の方は、コープのお弁当宅配を利用すると安心できそうです。

ライフデリ

材料の8割を国産とし、ケアマネジャーなどの介護専門職の人からも高く評価されている宅配弁当サービスです。

カロリー調整はもちろんのこと、透析治療、糖尿病治療などの方でも、美味しくいただけるメニューが揃っています。

また、希望すれば、食材を細かく刻んでもらえるサービス(有料)の利用も可能です。普通のご飯を、おかゆに変更する際は無料対応となっています。

なお、ライフデリの場合、全体的に価格が安価ですが、その理由は規格外の野菜などを大量に買い込んでいるから。

決して弁当の質が悪いわけではなく、徹底したコストカットが弁当の価格に反映されているのです。

食事にこだわりたいけれど、できるだけ消費を抑えたい方は、ぜひ利用を検討してください。

介護食におすすめの宅配弁当3選

最後に、介護食におすすめの宅配弁当3選をお届けします。

これまでも、介護食を扱う宅配弁当業者をご紹介してきましたが、この項ではさらに特化してまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

やわらかダイニング

やわらかダイニングをおすすめする理由は3つあります。1つは食材の大きさ、各料理のまとまりなど、調理法にこだわっていることです。

食べやすく、味付けも優しいため、体調が悪いときでも美味しく食べることができます。

2つ目は、使用する食材の種類が豊富なことです。普段は食べる機会の少ない食材も多数含まれていることから、バランスの取れた食事を摂取することができます。

3つ目は、火を使わずに温めることができることです。高齢者の一人暮らしの場合、火の消し忘れなどが原因で火災につながる心配があります。

その点、やわらかダイニングでは、高機能のパッケージを採用し、電子レンジでしっかり温めることができるようになっているのです。

これなら、できるだけ火を使いたくない、調理が苦手、湯銭で温めるのが面倒くさいという方でも便利ですし、何より安心できます。

食宅便

和食の美味しい介護食を求めているなら、食宅便がおすすめです。メニューが豊富なので、飽きることなくいただくことができます。

また、9,000人もの管理栄養士、栄養士がかかわっている点も見逃せません。

メニュー1つひとつにこだわりがあるため、健康を気遣いたい人、味気ない介護食に飽きた人から人気があります。

なお、お届けの際は、すべて冷凍となっている点も嬉しいポイント。食べたいときに、電子レンジで温めるだけですので、食事に手間が掛かることはありません。

ベネッセのおうちごはん

食材や味付けはもちろんのこと、見た目にもこだわった介護食を提供しています。

また、最大の特徴は、ユニバーサルデザインフードを取得していること。ユニバーサルデザインフードは、食べやすさに特化した食品のことを指しています。

日本介護食協議会が規定した「食べ物のかたさ」「粘度」を遵守していることを意味し、介護食に相応しい食品しか取得できません。

そもそも、通常の食事を摂取できない高齢者の場合、栄養が偏るなど健康面に悪影響を及ぼすことがあるものです。

その点、ユニバーサルデザインフードであれば、しっかりと栄養を摂取できるだけでなく、食べ物の硬さ、量、口当たりも抜群。

味にこだわりつつ、しっかり栄養を摂取し、尚且つ食べやすさも重視したいなら、ベネッセのおうちごはんが最適です。

高齢者向け宅配弁当の口コミまとめ!

この項では、高齢者向け宅配弁当の口コミをまとめてみました。

実際にネット上で寄せられている口コミのみ掲載しています。また、各口コミにコメントも追加しましたので、併せて参考にしてください。

こちらの口コミで注目したいのは、味が美味しくなっているというコメントです。

塩分が控えめでも、味付けがしっかりしているようですので、味にうるさい高齢者の方でも満足できそうです。

ベネッセのおうちごはんを試食した様子が伺えます。

ここで注目したいのは、介護関連の職種についている人、または団体が積極的に宅配弁当についてリサーチしていることです。

このような職種の方々が注目する宅配弁当であれば、初めて利用する方でも安心して注目できます。

自分の母親のために、コープの宅配弁当を利用している方の口コミです。

宅配弁当によってメニューや味付けに違いがあるため、好き嫌いが大きく分かれることがありますが、コメントを見ている限り大満足しているようですね。

もしも、「こんな料理は食べたくない」という高齢者の意見に悩まされているなら、コープの宅配弁当を利用してみると良いかもしれません。

高齢者向け、または介護食というと、「あまり美味しくない」というイメージを持つ人が少なくありません。

しかし、それは一昔前のこと。現在は味、メニューはもちろんのこと、食材の食感にもこだわっているため、美味しくいただけるケースがほとんどです。

こちらの口コミにもあるとおり、宅配クック123は高齢者専用の宅配弁当を扱っていますが、「お年寄りでも食べられる範囲で、程よく歯ごたえがある」とあることから、口当たり、歯ごたえにこだわる方でも美味しくいただけそうです。

ウェルネスダイニングがお薦めです。
病院で勤めていた管理栄養士さんがアドバイスを行なって作っているようです。
また定期で購入すると好き嫌いも考慮してメニューを作ってくれるようですよ!

ここのサイトを一番お薦めする理由は、すごく丁寧だからです。
電話とかで色々相談してみると親身に相談のって下さいますよ。
引用:ヤフー知恵袋

こちらの口コミは、ウェルネスダイニングに関する内容ですが、注目したいのは「定期で購入すると、好き嫌いも考慮してメニューを作ってもらえる」という点です。

一般的に、食材の柔らかさ、味の濃さなどを調整することはできても、好き嫌いまで考量してもらえるケースはほぼありません。

また、食事に関して細かな点まで相談できる点も魅力といえそうです。

好き嫌いが多く、宅配弁当を口にしてもらえないことで悩んでいるなら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、高齢者におすすめの宅配弁当についてご紹介しました。

日本は高齢化が進んでいることもあって、今後益々、高齢者向けの宅配弁当に注目が集まることが予想されます。

どの業者も、お試しが用意されていたり、数日分のみ注文ができたりしますので、いくつか利用してみるとよさそうです。

また、見守りサービス、管理栄養士への相談サービスなどもありますので、併せて検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました